12月後半の活動フォト

2015年12月30日 20時08分 | カテゴリー: 活動報告

グループ討議後の発表の様子。報告者は練馬区のやないさん

12月25日(金)、生活者ネットワークの新人議員を対象にした自治体予算についての研修。講師は専修大学名誉教授の町田俊彦さん。16年の第1回定例会は予算特別委員会があるので、みんな真剣に講師のお話に耳を傾けていました。

講演の後はグループに分かれての討議。市区は違っても同じような悩みや疑問を抱えていて、先輩議員のアドバイスは参考になります。

講座の看板の前で

12月26日(土)、「環境を守るほど経済は発展する」〜人口減少社会の、僕たちの「豊かさ」ってなんだろう?〜。講師は千葉大学教授の倉阪秀史さん。

この日は参加したい講座が3つも重なり、どれに出ようか悩んだ末にこの講座に決めました。「これからの経済は、世界市場での競争力を維持する成長部門と、地域の風土に応じたずっと住み続けられるサービスを維持する持続部門が、均衡のとれた形で存在することが大事で、成長部門の政策はまず国が、持続部門はまず自治体が主体的に行う必要がある」の倉阪さんのお話、参考になりました。