「中野区子どもの遊び場・居場所調査」実施中です。

2018年11月3日 23時41分 | カテゴリー: 活動報告

「中野っ子のびのびプロジェクト」

中野区の子どもたちがのびのびと育つ地域づくりの提案につなげていくために立ち上がったプロジェクトです。

中野区は都立公園がなく、公園面積が23区でワースト2です。さらに、公園では禁止事項が多く、路地や空き地などもほとんどなく、プレーパークは区内1か所(月4回実施)のみで、子どもたちが自由に遊べる空間が少ないのが実情です。また「児童館の廃止で地域に子どもの居場所が減っている」という声が地域住民の方々からあがっています。

そこで、子どもたちがのびのびと外遊びができる環境、どの子にも居場所がある地域づくりに向けて、地域課題を明らかにし、地域の遊び場や居場所づくり、政策提案につなげるために、実態とニーズをつかむ調査を実施しています。

対象は、区内在住の0歳〜18歳の子どもとその保護者、締切は、11月15日(木)です。

調査へのご協力をお願いします。

調査は、調査票(紙)によるものとWEB版があります。協力の仕方は、1)回答へのご協力、2)ご友人などにアンケートへの回答をお願いしていただく、3)プロジェクトの拡散、があります。

*調査票(紙)での調査

メールか電話でご連絡ください。調査票の受け渡しなど、ご相談させていただきます。

電話:5356−8356 メール:nakanonet1987@gmail.com

*WEB版での調査

以下をクリックして、回答してください。よろしくお願いします。

保護者版