11月、12月の活動フォト(一端のご報告)

2015年12月21日 22時39分 | カテゴリー: 活動報告

11月20日、生活者ネットワーク国政フォーラム「立憲主義・平和主義の危機を考える」

講師の元松坂市長・山中光茂さんと

12月8日、「2015 憲法と平和を守る 12.8 中野集会」でスピーチ。

杉山公園での集会の後、安保法制の廃止を訴えながら中野・四季の森公園までパレード

 

 

 

12月10日、「認知症みんなで考える中野ネットワーク」設立記念、「妻の病」上映会、石本浩一医師講演会。

区内で活動する家族会・交流会に関係する団体のネットワーク設立記念イベントに参加。

 

 

 

 

12月15日、学習会「電磁波と健康被害〜スマホから子どもを守るには」。

放射能同様、目に見えない電磁波。健康への影響が疑われているものの、科学的な因果関係はまだはっきりとはわかっていない電磁波から、子どもを守るためにどうしたらいいかの学習会。携帯電話、IHクッキングヒーター、電子レンジなど身近な機器の電磁波測定もしました。

12月21日、学習会「人口減少社会のまちづくり〜都市をたたむ—適切なマネジメントとは〜」。

講師は首都大学東京 都市環境部准教授の饗庭 伸さん。人口減少社会におけるまちづくり政策のポイントとして、公共施設を一方的に削減しないこと、ハードにはなるべく投資せず、ソフトを高度に組み替えていくこと、などのお話をお聞きしました。