期待膨らむ、シングルマザーのシェアハウス

2018年5月13日 01時37分 | カテゴリー: 活動報告

シェアハウスの玄関で

地域の人も利用できるオープンキッチン

5月12日(土)、6月にオープンするシングルマザーのシャアハウス「西山ガーデンハウス」を見学しました。場所は、西武新宿線「新井薬師前」駅から徒歩5分、RCコンクリート造り4階建てで、3、4階に4世帯分のお部屋があります。2階は、居住者も地域の人も利用できるオープンキッチン、1階は事務所スペース。

管理・運営は、シングルマザーのためのキャリアサポート、子育て支援、相談活動などを行っているNPO法人が担います。シングルマザーや女性への支援活動を通じて、「住まい」に困る人が多いということなどから、シェアハウス建設につながったそうです。地域の人も利用できる2階のオープンキッチンは、入居者が一緒に食事を作って食べたり、ヨガ教室をしたり、いろいろな使い方を想定してつくられています。運営の詳細については検討中ということで、見学したみなさんからも、子どもの性教育についての講座をしたい、安全な食材を使った試食会をしたいなど、期待を込めてさまざまな思いが語られました。

窓からは四季折々のお庭が楽しめます

西山ガーデンハウスは、名前の通り緑あふれるお庭が窓の外に広がる素晴らしい立地です。各お部屋の浴室には暖房もついていて洗濯もの干し場としても使えます。玄関、洗面、トイレの各所に収納が設けられ、作り付けのクローゼットもあります。全体におしゃれな空間という印象。家賃は、相場より抑えた設定になっているそうです。プライベート空間を確保しつつ、適度な距離感で、子育ての悩みを話したり情報交換や交流などができる共有スペースのあるシェアハウス。これから地域の中でどんな存在になっていくのか、楽しみです。